今年の春、

高齢の母が病気で倒れ

介護が必要な状態に・・・

 

あと数年で定年になるし、

長男である自分が母親を

引き取って介護をしたいと

嫁に伝えたら?

 

「私はお姑さんの介護はしません。」

 

「姑を自宅に引き取るならば

離婚します。」

 

とはっきり宣言されてしまった。

 

普通、

嫁の立場であれば舅姑の

介護に協力するのが

あたりまえだろう?

 

嫁が姑の介護をしない?

嫁が姑の介護を拒否!?

 

お互い好きあって結婚して

お互いの親戚とも良好な関係を

築いてきた・・・

 

だから、

親の面倒を見たり介護は

それぞれ協力してくれるもの

だと思っていた。

 

それなのに、

いざ姑が倒れて介護が

必要な状態になってみたら?

 

「私は一切、

姑の介護の手伝いはしません」

 

と宣言されて・・・

 

正直、

もう嫁の気持ちが分からない。

 

⇒嫁に介護しないと宣言された姑の気持ち

 

こんな風に、

嫁が姑の介護をしないなんて

許されるのか?

 

納得できないんだけれど!?

 

そんな風に、

親の介護でお嫁さんに憤りを

感じている方もいらっしゃる

のではないでしょうか?

 

そこで、

今回は姑の介護を拒否する

お嫁さんに関して詳しくお伝えします。

 

嫁が舅姑の介護をしない・・・

嫁が介護を拒否!困った・・・

 

嫁が舅姑の介護を拒否して

困っている・・・

 

実は最近、

こういったご相談を受ける

事が増えているんです。

 

高齢化社会で介護される

高齢者が増えているという事と・・・

 

さらに、

実際に介護を拒否する

お嫁さんが増えているからです。

 

では、どうして長年

良き妻・良き母として

働き者だったお嫁さんが・・・

 

舅姑の介護に関しては

断固拒否するのか?といえば??

 

嫁が介護を拒否するという事は?

 

ひと昔前までは、

結婚で嫁を取るという事は

家のために働いてくれる

女性を娶ることでした。

 

ですので、

当人同士では自由に

結婚相手を選ぶことが

できませんでした。

 

ですが、

時代は変わって当人同士の

自由結婚の時代に変わって・・・

 

自由に妻としての

結婚相手を選べる代わりに

嫁という役割に関しては

軽視されるようになりました。

 

つまりあなた自身、

家の為に滅私奉公してくれる

『嫁』と結婚したわけでは

ありませんよね?

 

ひとりの女性として愛して

『妻』にしたのではないでしょうか?

 

それは、

奥様も同じで・・・

 

親と結婚したのではない!

 

あなたを愛して

『妻』として寄り添いあって

きたのであって・・・

 

家同士の為に『嫁』として

結婚したのではありません。

 

ですから、

舅姑の介護を拒否するのは

あたりまえの感情なんです。

 

⇒義母の面倒は誰が見る?介護は嫁の義務??

 

また、厳しい現実ですが

法律的に見ても親の介護の

義務があるのは血縁のある

直系親族のみです。

 

⇒親の面倒は誰が見るべき?法律上の義務とは?

 

 

舅姑の介護と夫婦関係

親は先にいなくなる存在

 

そのような状況で、

嫁に舅姑の介護を強要して・・・

 

せっかく長年連れ添ってきた

夫婦関係を崩壊させる?

 

親のというのは、

子どもよりも先にいなくなる

存在です。

 

熟年離婚後、

この先の長い人生を

ひとりきりで過ごすのは

つらいものがありますよね?

 

⇒『介護別居』がきっかけで離婚?

 

そういった最悪の状況に

ならない為にも・・・

 

自分の人生を優先するべき

 

舅姑の介護を嫁に強要

するのではなくて・・・

 

自分にできる範囲で

親の介護をしてゆく事を

考えてゆきましょう。

 

家族の協力なく、

自宅での在宅介護というのは

かなり厳しいのが現実です。

 

ワンオペ介護の末、

共倒れになってしまっては

元も子もありません。

 

そうならない為にも

上手にプロの力を借りながら、

親の介護をのりきりましょう。

 

また最近は、

安価な高齢者向け住宅

介護施設も増えています。

 

近隣の最安の介護施設を

比較検討してみる事を

おすすめします。

 

☆全国約4万施設から探せる

☆一括で無料資料請求可能

☆プロに入居相談できる

※無料相談は「LIFULL介護」の

こちらの公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『LIFULL介護』口コミ・評判