高校時代の同級生だった妻と

30代で結婚した。

 

仕事も順調で子どもにも恵まれ

幸せな家庭生活を築いていると

思っていた。

 

それなのに、

自分の両親が病気で倒れて

介護が必要になったら・・・

 

「あなたの両親の面倒を見たり

介護をするつもりはありません!」

 

と妻からきっぱり宣言されてしまった。

 

正直、

妻が両親の介護に関してそんな風に

考えているなんて思っていなかった。

 

妻が両親の介護をしない!?

妻の介護拒否・・・

 

30代で同級生の妻と結婚し、

仕事も家庭生活も順調だった。

 

両親との関係も良くて、

血の繋がりのあるの家族のように

付き合っていた。

 

だから妻から突然、

あなたの両親の介護をしない!」

と言われたのはショックだった。

 

⇒「姑の介護をしない」と嫁に宣言されたら?

 

この先、

ずっと一人きりで両親の介護を

続けていかなければならないのか

と思うと絶望的な気持ちになる。

 

時代の流れ・世相の変化

 

自分たちが子どもの頃は、

高齢の親の面倒や介護をするのは

子どもとしてあたりまえ。

 

さらに、

嫁として入った婚家では

実の両親以上に義両親を

大切にしなければならない。

 

というような、

儒教的精神が息づいていた

ように感じます。

 

ですが、

バブル崩壊以降の日本社会では

経済至上主義・家庭機能の崩壊が

叫ばれて久しい状況です。

 

小さい子どもへの虐待と同様に

高齢の親御さんへの介護放棄も

社会問題となっています。

 

親の介護問題

親の介護問題は難しい

 

ですが、

こういった介護の問題は、

太古の昔から存在していました。

 

有名な楢山節考は、

姥捨ての慣習が社会の中に存在し、

従わなければ村八分に遭ったという

過去の史実に基づいています。

 

ですが、労働力の無い高齢者を

山に遺棄する姥捨ての習慣なんて

もう過去の話ですよね?

 

そして、

「嫁が舅姑の介護をすべき」

と言う慣習も時代の流れで

過去のものになりつつあります。

 

親の面倒で自分の人生を犠牲すべき?

 

妻目線での義両親の介護

 

また、嫁だから

義両親の介護もあたりまえ

と感じるかも知れませんが・・・

 

結婚によって女性だけ姓が変わり

他人の両親の介護をしなければ

ならないというのは不平等では

ないでしょうか?

 

もし、

妻に対して介護を求めるならば

あなたも妻の両親の介護をする

必要があります。

 

⇒長男の嫁でも介護拒否できる!?

 

さらに、奥さんは

あなたの義両親の面倒を見る

お嫁さんとしてではなく・・・

 

あなた個人の妻になるために

結婚したのではないでしょうか?

 

そしてそれはあなたも、

同じではないでしょうか?

 

親の介護を乗り切るには?

親の介護、その先・・・

高齢の親の介護は、

長期間に及ぶ可能性のある

大変な労務です。

 

それを、

妻の首根っこを押さえつけて

イヤイヤ手伝わせても

早晩破綻がきます。

 

そして、高齢の親の介護は

いつか終わりが来ます。

 

終わりが来て残されるのは?

 

親の介護でバラバラになった

家族だけなんて悲しすぎます。

『介護別居』がきっかけで離婚!?

 

そして、

あなた自身の老後一緒にいるのは、

高齢の親御さんではなく妻や

子どもたちですよね?

 

親の介護への対処法

 

親御さんの望みは、

子どもたちが幸せに生きる事では

ないでしょうか?

 

自分の介護で

息子が家族や職を失ったら

本末転倒もよいところです。

 

また実際問題として、

介護を嫌がる素人の妻よりも

プロの介護士さんに任せた方が

安心・安全です。

 

まずは、

近隣の介護施設の資料請求や

見積もり依頼をしてみましょう。

 

☆全国約4万施設から探せる

☆一括で資料請求可能

☆プロに入居相談できる

※無料相談は「LIFULL介護」の

公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『LIFULL介護』口コミ・評判