自分もそろそろ親の介護とか

考えなくちゃならない年齢に

なってきた。

 

だけど、

姑の介護をしている姉の

話を聞いてみたら・・・

 

「認知症の姑が便を畳に

塗りたくって片付けるのが

ホント大変だった」

 

「汚れた下着を部屋に隠すから

部屋中が臭くてしょうがない」

 

正直、そんな話を聞くと

実の親でも下の世話だけは

したくない!!

 

親の下の世話をしたくない!?

介護で下の世話がつらい・・・

 

私の姉は結婚当初から

義両親と同居で暮らして

いました。

 

だからお姑さんが認知症に

なってしまった時にも、

長男の嫁として介護から逃れられ

なかったそうなんです。

 

はじめのうちは自力で

トイレができていた姑も

だんだん失敗するようになり・・・

 

失敗する事が恥ずかしいのか

汚れた下着をタンスの裏などに

隠すようになってしまったそうです。

 

だから家中が姑の便臭が取れず

本当につらかったそう。

 

⇒認知症の姑が大嫌い!

 

食事を食べるリビングでも

姑の便臭を感じて食欲が失せ

10キロ以上痩せてしまいました。

 

そして、

認知症の末期の頃には弄便という

うんこを手で触ったり捏ねたり

畳に塗り付けたりする行為もあり・・・

 

毎日、吐き気をこらえながら

姑の下の世話に明け暮れたそうです。

 

それなのに舅は、

「施設なんて姥捨て山だ。

母親の介護は子どもの義務だろう!」と

姑の介護を息子夫婦に押し付けます。

 

そんな中、

舅が突然の脳梗塞に倒れ

介護が必要になりました。

 

ですがさすがに

認知症の姑とのダブル介護は

無理と判断して・・・

 

舅には老健病院に入所して貰い

ました。

 

あれで、大嫌いな舅の

下の世話までさせられる事に

なったら・・・

 

離婚した方がマシだと

姉は言い切っていました。

 

昔より親の介護が大変??

 

高齢化の進む日本では

家族に介護な高齢者を抱える方が

増加する一方です。

 

医療技術が進む中で、

長寿大国となる一方

介護が必要なお年寄りが増え

介護期間も長期化しています。

 

また、

長く続く少子化の影響で

親を介護する兄弟数も少なく

子供一人当たりの負担は重いものです。

 

⇒独身・一人っ子の介護の現状は?

 

そんな中で、

「子どもは親の介護をすべき」

という固定概念に苦しむ子どもも

多いんです。

 

ですが・・・

 

親の介護は子どもの義務?

 

子どもは親を敬うべき。

 

親が高齢になれば、

子どもが介護をするのが当たり前。

 

日本のそういった儒教的な

固定概念って世界的に見れば

少数派です。

 

欧米の先進国では、

自力で生活できなくなったら

他の人に迷惑をかけない。

 

介護が必要だからといって

子どもと同居するという考えは

ありません。

 

ですので、

子どもだから親の下の世話を

しなければならないと強要する

考え方は・・・

 

「極東の小さな島国の信仰」

なんです!!

 

ですが、

今後実際に親が高齢になって

自力でトイレに行けなくなって

しまったら??

 

下の世話を拒否できる?

親の面倒はの義務どこまで?

 

目の前に介護の必要な親が居るのに

子どもは親の介護を拒否しても良いの?

 

親の下の世話をしたくない方は

そんな風に迷うのではないでしょうか?

 

そこで、

実際に日本の介護に関する法律に

ついて詳しく見てゆくと・・・

 

⇒親の面倒・介護は法律上の義務?

 

実際に日本の法律では、

介護の必要な親を放棄するのは

法律で禁じられています。

 

ですが、

実際に下の世話や入浴介助などの

介護をする事を義務付ける規定も

ありません。

 

法律で規定されているのは

経済的な扶養や補助です。

 

ですので、

親の介護が必要になった際は

親を介護施設に入れる手続きや、

経済的援助をするだけで充分なんです。

 

親の下の世話をしたくない・・・

 

ですが、

現在高齢化が進んでいて

介護施設の入居は何年も

待機期間がある場合も・・・

 

親が急に倒れた際に、

介護施設を調べ始めたり

入所申し込みを行っても

遅いんです。

 

ですので万が一の際に、

親の下の世話をしない為にも

早めに入居できる介護施設の

確保をしておきましょう。

 

☆全国約4万施設から探せる

☆一括で資料請求可能

☆プロに入居相談できる

※無料相談は「LIFULL介護」の

こちらの公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『LIFULL介護』口コミ・評判