自分が成長するにつれ、

両親の夫婦仲は冷え切ってゆき

仮面夫婦に・・・

 

そして、

自分が学校を卒業して就職して

家を出ると同時に両親も別居。

 

今年、

熟年離婚をすると決めた」と

母から告げられました。

 

だけど、

もう若くは両親が離婚して

それぞれ別に生活なんて

してゆけるんだろうか?

 

この先、一人っ子の自分ひとりで

両親それぞれの面倒を見たり

介護なんてできるんだろうか?

 

そんな風にすごく不安・・・

 

両親の熟年離婚

熟年離婚した両親

 

昔から両親の仲は悪かったけれど

何とか家族として生活していた。

 

だけど、

子どもが実家から独立してからは

お互いに年齢を重ねて頑固になって

ますます夫婦仲が険悪に。

 

それで、

熟年離婚を決めてしまった。

 

でも一人っ子の自分としては、

今さら熟年離婚してどうするの??

 

そんな風に両親の熟年離婚に悩む

一人っ子の方が増えているそうなんです。

 

一人っ子の親の介護

 

核家族世帯で祖父母も亡くなり

離婚するのも本人達だけの意志で

決められる。

 

そんな風に考えて、

熟年離婚を選択する夫婦も

多いんですが・・・

 

いくら子どもが大人になっていても

両親の離婚は子どもにとって大きな

問題ですよね?

 

それぞれの生活資金や

老後の資金は大丈夫なの?

 

もし熟年離婚した親に

万が一の事があったら・・・

 

面倒を見たり介護の負担が

子どもに圧し掛かってきます。

 

それが一人っ子であれば、

なおさら負担は大きくなります。

 

一人でそれぞれ別に暮らす両親の

介護は物理的に無理ですよね?

 

さらに、

結婚相手も一人っ子であれば

介護しなければならない親は

4人に増えてしまう可能性も・・・

 

⇒熟年離婚した親の面倒は誰が見る?

 

熟年離婚は両親の問題

熟年離婚は子どもには無関係

 

実の両親の熟年離婚で、

経済面や介護などに不安を

感じているという方も多いかも

しれません。

 

ですが・・・

 

熟年離婚という選択は

両親の問題であって、

子どもとは無関係です。

 

もし、

経済面や老後の介護などに

不安を抱えつつも両親が

熟年離婚したのなら・・・

 

それは、

両親それぞれが責任をもって

対処すべきです。

 

自分の人生を犠牲にしない

 

また、

自分の生活を維持しながら

高齢の両親それぞれの世帯を扶養するのは

かなりの負担になります。

 

両親それぞれに介護が必要になれば

別々の家で介護しなければならない

ですが・・・

 

一人きりの体を2つに割く事も

できませんよね??

 

実際問題として、

一人きりで熟年離婚した両親の面倒や

介護をする事は無理です。

 

ですので、

自分の人生が犠牲にならない範囲で

親の面倒や介護を負担するけれど・・・

 

基本的には、

自分たちの責任の範囲で生活して

欲しいと伝えましょう。

 

熟年離婚した両親の介護

両親の介護が必要になったら?

 

ひとりきりでは

熟年離婚した両親の介護は

ハッキリ言って無理です。

 

もし、

高齢の親御さんの生活に不安があったり

介護が必要な場合には・・・

 

早めに高齢者向け住宅への入居も

検討してみる事をおすすめします。

 

高齢者向け住宅は老人ホームとは違い

高齢者向けの安心のサービスを受けられる

マンションのようなイメージです。

 

実際に、

子どもに迷惑をかけたくないと

早めに入居する方も増えています。

 

まずは、

無料の資料請求や見学を

試してみましょう。

 

☆全国の介護施設検索できる!

☆一括で資料請求・見学申込

☆親身な入居相談・アドバイス

※無料で利用できるのは

「探しっくす」公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『探しっくす』の評判・口コミ