「親孝行しなければならない」

「親の介護は子どもの義務」

 

世間一般ではそんな風に

言いうけれど・・・

 

自分の親はお世辞にも

良い親じゃないし、

親孝行したいとも思えない。

 

正直、

親の面倒や介護で自分の人生が

ダメになるのは嫌だって思う。

 

こんな風に考える自分は

異常なんだろうか??

 

親の面倒を放棄したい!!

親の介護を拒否できる??

 

育ててもらった

恩義はあるけれど・・・

 

うちの親は世間一般的に言えば

素晴らしい親じゃない。

 

親のせいで、

したくない苦労をたくさん

してきた。

 

⇒毒親の介護をしたくない!!放棄できる?

 

だから今さら、

「生活の面倒を見てほしい」

「老後に介護をしてほしい」

なんて親に言われても・・・

 

素直に受け容れる事ができない。

 

親の面倒や介護を

どうにか放棄できる方法って

ないのかな??

 

そんな風に悩んで、

いろいろ調べてみたら?

 

親の介護は義務??

 

世間一般では親孝行しなければ

ならないって言われるけれど・・・

 

それはあくまで、

きちんとした親に対しての

話でしょ??

 

子供のころから虐待されたり

ギャンブル・金銭問題を抱え

苦労ばかり掛けられた親へも

親孝行しなければならないって

オカシイ。

 

⇒高齢の親の面倒を見たくない!!

 

そんな風に思いますが・・・

 

残念ながら、日本の法律的には

高齢や病気などで介護や

面倒を見る必要のある親を

子供は扶養する義務があるんです。

 

⇒親の面倒・介護は子どもの義務?

 

ですが、この「扶養」というものは

親と同居しての下の世話などの

実質的な介護をしなければならない

というのではなく・・・

 

⇒親の下の世話をしたくない!!

 

経済的援助などを行い

老人ホームや介護へ入居させて

生命の安全を確保できれば・・・

 

その後は、老人ホームに

お見舞いに行ったり

世話をする必要はありません。

 

実際、

高齢や病気の親を施設に預け

そのまま看取りや葬儀まで

迎えに来ない子どもも多いんです。

 

きちんと法律上の扶養義務は

果たしているので・・・

 

うるさい親戚や近所に文句を

言われる筋合いもありません。

 

どうしても、

大嫌いな親の老後の面倒を

見たくない・・・

 

「合法的に親の介護を放棄したい!!」

 

そう考えている方は、

早めに親を入居させられる

老人ホームを探してみましょう。

 

☆全国約4万施設から探せる

☆一括で資料請求可能

☆プロに入居相談できる

※無料相談は「LIFULL介護」の

こちらの公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『LIFULL介護』口コミ・評判