高齢の父が認知症と診断され

在宅ではもう面倒を見きれない。

 

認知症の患者も入所できる

介護施設への入所を考えている

んだけれど・・・

 

父本人が介護施設への入居を

断固拒否!!

 

なかなか介護施設への

入居の話が進まない。

 

認知症の親の

介護施設への入居を説得するには

どうしたらいいんだろう??

 

認知症の親の施設入所

認知症の家族の施設入所

 

認知症の初期段階であれば

自立した生活も可能ですが・・・

 

だんだん認知症の症状が

悪化してきて介護度が高くなれば、

自立した生活が難しくなり

家族の負担も大きくなります。

 

排泄の失敗や

暴れたり徘徊などの問題行動が

多くなれば・・・

 

在宅での介護も限界に

達してしまいます。

 

さらに、

認知症の本人が一人暮らしであれば・・・

 

もっと早い段階で限界がきて

施設入所を検討しなければ

ならないでしょう。

 

⇒認知症での一人暮らしの限界は?

 

でも、

本人自身が介護施設への

入所を拒否したら??

 

介護施設への入居を拒否!

 

認知症の親に日常生活への

不安が出てきて・・・

 

そろそろ介護施設へ

入所して欲しいって思うけど

本人が断固拒否している。

 

こんな場合はやっぱり

介護施設へ入所させるのは

難しいのかな??

 

そんな風に悩んでしまう

ご家族も多いと思います。

 

⇒認知症で施設入所させるタイミングは?

 

 

ですが・・・

 

認知症の患者さんに限らず、

自分から喜んで介護施設へ

入居される方は少数です。

 

認知機能に問題が無くても

頑固になって施設入居を

拒否する高齢者も多いんです。

 

施設への入居拒否は当たり前??

介護施設への入居拒否

 

あなた自身、

急に病気で倒れてしまい

在宅での療養が難しい。

 

明日から介護施設へ

入居しろと言われたら??

 

やはり正直な所、

嫌だって思いますよね??

 

知らない施設へ引っ越して

自由を奪われた生活。

 

また家に帰れる保証もない。

 

不安になるのも無理は

ありません。

 

つまり介護施設への入居拒否は

ごく当たり前の反応なんです!

 

認知症の親を放置できる?

 

でも、

本人が嫌がるからと言って

認知症で見守りや介護が必要な方を

放置する事もできませよね?

 

実際、徘徊や交通事故

衰弱などで命を落とす

認知症患者は増加しています。

 

認知症の親に保護が必要な状態と

知りながら保護を放棄すれば、

保護責任者遺棄罪に問われる

可能性もあります。

 

⇒親の面倒は誰が見る?法律上の義務とは?

 

在宅介護では面倒を見きれない

認知症の親を介護施設へ入居させるのは

必要な保護措置のひとつです。

 

本人の意志を汲みつつも、

ある程度は周りの家族が積極的に

介護施設へ入居を進めていく事を

おすすめます。

 

 

介護施設への入居の説得方法は?

認知症の家族を施設へ入居させる

 

認知症は病名の通り、

正常な認知機能が衰える病気です。

 

ですので、

認知症患者本人の意志を

尊重しつつも家族が主導的に

介護施設への入居をすすめてゆく

必要があります。

 

その際に、

知人の介護士が教えてくれた

おすすめの説得方法について

詳しくお伝えします。

 

☆認知症の施設入所の説得方法

①好きなものを利用する

 

本人が好きなものや好きな人を

利用して施設への入所を

すすめてゆきます。

 

お気に入りの職員さんや

お気に入りの親戚などに

協力してもらい説得する。

 

施設に入所すれば、

毎日○○が食べられる。

 

施設には犬や猫も暮らしていて

一緒に生活できるよ?

 

こういった事で、

案外施設への感情が

良いものに変わる場合もあります。

 

 

②施設に慣れさせる

 

介護施設への体験入所や

デイサービスなどを利用して

介護施設に何度も通います。

 

そしてその頻度をだんだんに

増やしてゆき・・・

 

いつの間にか、

家よりも介護施設に入所している

期間の方が長くなっていた。

 

というように、

本人には気づかれないように

してゆきます。

 

③施設を住まいと思ってもらう

 

デイサービスなどで利用した際に

「うちに帰りたい」と何度も

言うようであれば・・・

 

「ここ(施設)がお家ですよ?

ずっと前から住んでいますよ?

さあ、お菓子でも食べましょう」

 

と声をかけてあげると

意外と・・・

 

「そうだったっけ?」

となる認知症の方も

いらっしゃるそうです。

 

家族もいっしょに泊まったり

介護施設が住まいであると

認識させてあげましょう。

 

④不満を受け止める

 

介護施設に入所させてからも

きちんと家族が定期的に会いに

行き・・・

 

不満や愚痴などを丁寧に

聞いてあげます。

 

そうする事で、

施設の生活に慣れてくるにつれ

ある程度は満足してくれる場合が

ほとんどです。

 

またスタッフとの連絡や連携も

きちんと行っておき、

本人の状態をきちんと把握する事も

重要です。

 

⑤納得させる事をあきらめる

 

また、

どれだけ家族や施設スタッフが

手を尽くしても・・・

 

「介護施設は嫌だ」

「家に帰りたい」と

言い続ける方もいます。

 

そういった場合には、

「施設は嫌だよね」

「いつかお家に帰りたいね」

 

と本人の気持ちに寄り添いつつ

入居拒否に関してある程度は

あきらめましょう。

 

安心して預けられる施設

安心して入居できる施設選び

 

ですが、

こういった施設への入居拒否する

認知症の方への対処方法は・・・

 

預け先の施設が、

「安心して認知症の家族を

入居されられる施設である」

という事が大前提です。

 

施設側の協力なくしては、

施設の入所を拒否する認知症の

家族を入居させる事は不可能です。

 

また、

強制的に施設入所させても

入所先の施設がひどい施設で

あれば・・・

 

またイチから転居先の施設を

探したりする必要が出てきます。

 

そうなってしまったら、

ますます入居拒否はひどくなり

施設への入居が難しくなるでしょう。

 

ですので、

入居先の施設選びが

大切なんです!!

 

認知症の介護施設探しに便利?

 

そういった介護施設探しの際に

便利なのが・・・

 

全国の介護施設や老人ホームを

検索できる「LIFULL介護」です。

 

「LIFULL介護」は、

介護施設検索だけでなく

無料資料請求や見学申込

入居相談までできるんです。

 

さらに、

認知症などの持病がある方が

入居できる施設の検索も可能です。

 

ですので、

認知症の家族の入居先を探す際に

本当に便利なんです。

 

☆全国約4万施設から探せる

☆一括で資料請求可能

☆プロに入居相談できる

※無料相談は「LIFULL介護」の

こちらの公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『LIFULL介護』口コミ・評判