70代・80代に入り

高齢者と呼ばれる年齢に

なったし・・・

 

そろそろ運転免許証の自主返納を

考えている。

 

だけど、

実際に運転免許を返納すると

何か良い事があるの?

 

テレビのニュースでも

運転免許証自主返納者には

メリットや特典があるって

聞いたんだけれど・・・

 

そういった、

運転免許証自主返納の優遇制度や

メリットとなる特典を受けるには

どうしたらいいのかな??

 

高齢者の免許証自主返納

 

運転免許証の自主返納

 

運転免許を一般的に取得するように

なった世代が高齢となり・・・

 

最近はテレビのニュースでも

高齢者の危険運転や交通事故が

問題になっているみたい。

 

だから自分もそろそろ、

自動車運転免許証の自主返納を

考えているんだけれど・・・

 

運転免許証を返納する事で

どういったメリットや特典・優遇がある?

 

また同時に、

運転免許証を返納してしまったら

何か困った事やデメリットってないの?

 

そんな風に気になっている方も

多いのではないでしょうか?

 

そこで、

実際の運転免許証自主返納に関する

メリット・デメリットや特典について

詳しくお伝えします!

 

免許証自主返納の特典とは?

運転免許証自主返納の年齢は?

 

高齢者の交通事故が増加している中で

運転免許の自主返納が推奨されています。

 

現時点では、

免許証の自主返納が推奨される

年齢は発表されていませんが・・・

 

警視庁が発表したデータによると、

75歳~80歳までの間に約半数の

高齢の方が運転免許証の自主返納を

されています。

 

出典・参考:警視庁 https://www.npa.go.jp/

 

⇒高齢者の免許返納の平均年齢は?

 

ですので、

高齢者の方の運転免許証自主返納は

75歳~80歳頃が目安と考える方が

多いようです。

 

ですが、75歳以下の方でも

視力や反射・脳機能の低下の影響で

運転が難しくなる方も多いですので・・・

 

65歳を越えたら、

早めに運転免許の自主返納を

おすすめします。

 

運転免許証自主返納の特典とは?

 

そこで、

実際に運転免許証を自主返納すると

どういった優遇制度や特典を受けられるのか?

 

現在、提供されている優遇制度や

特典に関して詳しく見てゆきましょう。

 

☆交通機関の特典

・路線バスの割引・無料券

・タクシー乗車優待券

・観光バス利用料金割引

 

☆金融機関の特典サービス

・定期預金の金利優遇サービス

 

☆スーパー・小売店の特典

・優待クーポン進呈

・サービス品進呈

・ドリンクサービス

・宅配弁当無料試食券進呈

・購入品の配達料金割引

・のし・ラッピング無料

 

☆宿泊・観光施設特典

・レストラン料金割引

・施設利用料割引

・温泉利用料金割引

・旅行商品代金割引

・観劇料金割引

 

☆その他の特典

・散髪・洗髪料金割引

・引越し料金の割引

・電動自転車・シニアカー購入優待

・補聴器の購入割引

・セキュリティシステム加入割引

・自動車学校入学者紹介で学費割引

 

都道府県・市区町村によって

内容は変わりますが・・・

 

どこの地域でも共通して

こういった免許証自主返納特典は

受ける事ができます。

 

そして、

行政や企業が提供してくれている

優遇制度や特典以外にも・・・

 

免許証返納のメリット・デメリット

運転免許証自主返納のメリット

 

運転免許証を自主返納する事で

享受できるメリットはたくさん

あるんです。

 

そこで、

そういった運転免許証の自主返納の

メリットを詳しく見てゆきましょう。

 

☆車の維持管理費の削減

 

昔は一家に一台車があって

当たり前の時代もありました。

 

ですが、

車両の購入費用にローンの金利

税金や車検代に整備修理代・保険料

タイヤ・消耗品購入代金・・・

 

最近はこういった車の

維持管理費の負担を避けるために

車を所有しない人が増えています。

 

車の所有者が減れば社会全体で

車の維持管理費は高くなってゆく

傾向があります。

 

自主返納を拒む高齢の親御さんを

説得する為に車の年間維持費を調べたら・・・?

 

⇒「免許返納してくれない」親を説得するには?

 

この機会に

金食い虫の自家用車を手放す事は

賢い選択です。

 

⇒免許返納の際に車の名義を変更するには?

 

☆健康増進効果

 

また、車を手放す事で

自分自身の健康を増進させる

効果も期待できます。

 

車があれば、

近くのスーパーやコンビニ

郵便ポストに行くのでさえも

車で行っていた。

 

だけど、

実際によく考えてみれば

車がどうしても必要な用事って

月に数回程度。

 

私自身も車を手放してみると

徒歩やタクシー・路線バスを

利用すればどこだって行ける事を

再発見しました。

 

歩く習慣がついて持病の糖尿や

高血圧が改善して通院回数も減少。

 

自分の可能性を狭めていたのは

自分自身だったんだと気が付きました。

 

☆不慮の事故のリスクを減らせる

 

アクセルとブレーキの踏み間違えや

高速道路の逆走など高齢者の事故は

今は珍しくもないニュースです。

 

実際に、

死亡事故件数は75歳以上になると

75歳未満に比べて2倍以上の件数に

なってしまいます。

 

 

こういった重大死亡事故による

賠償が発生した時に・・・

 

数千万円~1億円前後の

賠償するだけの資産を持っている

高齢者はごくわずかです。

 

その負の遺産である賠償責任は

子どもや孫たちに引き継がれる

可能性も否定できません。

 

あなたの一時の便利さの為に

子どもや孫の人生が台無しになっても

大丈夫ですか?

運転免許証自主返納のデメリット

 

そんな事を言っても、

やっぱり車を手放してしまったら

いざという時に不安。

 

運転免許証を自主返納してから

後悔するようなデメリットって

どんな事なんだろう??

 

そんな風に心配は尽きませんよね?

 

そこで、

実際に運転免許証の自主返納の

デメリットを確認してみましょう!

 

●買い物や通院に不便

 

運転免許証を自主返納したら

一番困るのは日常の生活に欠かせない

買い物や通院。

 

⇒免許返納したら高齢者は田舎で生活できない?

 

週に1・2回程度、

買い物や通院にタクシーを利用しても

自家用車を所有するよりは安く済みます。

 

路線バスの無料券を利用すれば

かなりの節約にもつながります。

 

最近では、

宅配弁当やネットス―パも

種類が豊富で便利です。

 

◎管理栄養士の献立メニューの宅配食

⇒やわらかダイニングの口コミ・評判とは?

 

●写真付きの身分証明書が無い

 

以前は、普通自動車運転免許証が

定年後の唯一の公的な身分証明書で

免許を返納できないと悩んでいる方も

多かったですよね?

 

ですが、

現在は顔写真付きのマイナンバーカードや

警察が発行している「運転経歴証明書」という

証明書があります。

 

また、

「運転経歴証明書」は公的機関が発行する

本人確認書類として有効期限なく一生涯

使用できる証明書とされています。

 

免許の有効期限内に免許証を返納し、

その日から5年以内に運転免許試験場へ

申請することにより発行してもらえます。

 

「運転経歴証明書」の発行手数料費用も

1000円程度です。

 

ですので、

身分証明に関して不安を感じている方は

顔写真付きのマイナンバーカードか

「運転経歴証明書」の発行がおすすめです。

 

●緊急時に不安

 

夜中に急に家族が病気になり

救急病院へかかりたい。

 

そういった場合に

車があった方が便利でしょ?

 

そう思っている方も多いですが

夜間や緊急時にもタクシーは

自宅まで来てくれます。

 

また、

高齢の方の場合には急変する事も多く

無理に家族や本人が運転せず救急車を

呼んだ方が良い場合もあります。

 

自家用車は万能の乗り物では

無い事も忘れてはいけません。

 

免許証返納・・・その後は?

運転免許を返納したら?

 

運転免許の返納を先延ばししても

いつかは運転ができなくなる日は

来てしまいます。

 

⇒高齢者講習に落ちる!?不合格の可能性は!

 

そうなってから、

「この先、車の無い生活で

どうしよう?」

 

と途方に暮れるのではなく・・・

 

早めに自分の意思で免許証を

自主返納して、生涯自立した人生を

過ごせるように生活を見直してみませんか?

 

私自身、

子どもと同居しての面倒な生活や

介護で迷惑をかけるのが嫌だったので・・・

 

元気なうちに、

便利な高齢者専用マンションへ

引越しをして暮らす事を選択しました。

 

実際に高齢者向住宅に入居してみると、

同じように自立した考えの方が多く

本当に暮らしやすいです。

 

寝たきりになってから

粗悪な老人ホームへ入れられるより、

自分で選んだ住居ですので安心感も

ありました。

 

運転免許証の自主返納の際に

生活の見直しを兼ねて・・・

 

終の棲家に関しても考えてみる事を

おすすめします。

 

まずは気軽に、

高齢者向け住宅やマンションの

無料資料請求や見学をしてみると良いですよ。

 

☆全国約4万施設から探せる

☆一括で資料請求可能

☆プロに入居相談できる

※無料相談は「LIFULL介護」の

こちらの公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『LIFULL介護』口コミ・評判