若い頃から父は自分勝手で

好き放題生きてきたけれど・・・

 

70代を越えてから

さらに頑固さに拍車がかって

手が付けられない。

 

家族のちょっとした言動にも

キレて暴言を吐いたり暴れたり。

 

特に母や娘の私に対して

ひどく意固地になってしまい

話を聞いて貰えない。

 

こんな風に、

高齢の父親の頑固さに

困っているのは私だけなのかな??

 

父が高齢になり頑固に・・・

高齢の父親の生活

 

高齢の父親が年齢を重ねて

さらに頑固になって困っている。

 

特に父の面倒を見ている

母や子どもに対してひどい暴言や

暴力もある。

 

母自身も高齢だから

父の言動に対してイライラして

ケンカばかり。。。

 

実は、

そういった悩みを抱えているご家族は

結構多いんです。

 

これは、

社会で働いている頃は

多少なりとガマンする機会もあり

自制する習慣もあったけれど・・・

 

高齢になり仕事を退職してからは?

 

自分の周りにはワガママを

聞いてくれる家族や友人だけの世界。

 

その狭い世界に慣れて、

自分のワガママがどこでも

通用するとだんだん勘違いを

してしまいます。

 

老化で脳機能が衰える

 

また老化で脳機能が衰えてゆき、

自制する能力自体も低下し

些細な事で怒ったり・・・

 

相手の立場に立って物を考えられず

独りよがりな言動が目立つようになって

しまう事も多いんです。

 

これは、

ある程度は老化現象のですので

仕方のない部分もあります。

 

こういった症状は、

家族が寛容な姿勢で見守ってあげる

必要があります。

 

ですが同時に・・・・

 

頑固さは老化のはじまり?

 

家族も手を焼くほどの異常な

頑固さが見られるように

なってきたら・・・・

 

それは、

脳の老化が目に見える形まで

進んできてしまっている証拠です。

 

残念ながら人間の老化は

不可逆ですので・・・

 

この先じょじょに、

老化による症状や問題が出てくる

覚悟をしておきましょう。

 

⇒高齢の親との上手な付き合い方は?

 

また、

高齢の方の病的な頑固さは

認知症の初期症状の可能性も

否定できないんです!!

 

頑固さは認知症の症状?

性格の変化は認知症の可能性も・・・

 

性格が以前とは

変わってしまった。

 

あるいは、

元々の性質が病的なほどに

強くなってしまった。

 

高齢のご家族にそういった症状が

見られた場合は・・・

 

もしかしたら老化だけではなく

認知症や高齢者うつなどの症状が

表われている可能性もあります。

 

そういった場合は

一度専門医に相談してみる事を

おすすめします。

 

そして・・・

 

高齢の父はいつまでも元気?

人間はいつか老いる

 

今現在、

認知症などの病気ではなかった

としても・・・

 

高齢の親はいつか老いてゆきます。

 

ますます頑固になったり、

話の通じなくなる日も来るかも

しれません。

 

老化で脳機能が低下すれば、

普通に生活する事もままならなく

なってしまいます。

 

そんな状況になって

しまってから慌てても・・・

 

すぐに状況を変える事は

できません。

 

⇒認知症で施設へ入所するタイミングは?

 

ですので、高齢の親御さんに

異常な頑固さなどの老化のサインが

現れたら?

 

早めに準備をして置く事が

重要です!!

 

まずは、

脳機能の老化の進行を遅らせる

リハビリや刺激になるデイサービスや

ショートステイなどのサービスの

利用も検討してみるといいですよ。

 

そしてその際に便利なのが、

デイサービスやショートステイなどを

おこなっている施設の無料資料請求や

見学申込できる「探しっくす」です。

 

☆全国の介護施設検索できる!

☆一括で資料請求・見学申込

☆親身な入居相談・アドバイス

※無料で利用できるのは

「探しっくす」公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『探しっくす』の評判・口コミ