そろそろ親も高齢になってきたし

日常生活に不安がある。

 

万が一、

ひとりの時にトイレで倒れてしまって

数日間発見されなかったら??

 

そんな風に心配になってきて、

夜も眠れないくなってしまった。

 

遠方に暮らす高齢の親

離れて暮らす高齢の親

 

田舎の実家で暮らしている

高齢の親が心配。

 

高齢化の進んでいる日本社会では

そんな悩みを抱える方も多いんですよね?

 

⇒一人暮らしの父の食事が心配

 

特に遠方であればあるほど

すぐに駆け付けられないから

不安が増します。

 

ですが、

親が近所に住んでいたんだけど、

それで安心して1か月連絡を

取らなかったら自宅で孤独死していた・・・

 

そう知人から聞かされて

返す言葉が無かった事もあります。

 

ですので、

高齢の親を抱える方は

どのような状況であっても

それぞれ不安は尽きないものです。

 

高齢の親の見守り

高齢の親の見守りは必要?

 

そこで、

多くの人が考えるのは

離れて暮らす親の見守りを

してくれるシステムの利用では

ないでしょうか??

 

例えば・・・

 

親御さんがポットのお湯を使うと

離れて暮らす子どもへ通知される。

 

GPS機能付きの端末で

親御さんの居場所がいつでも

分かるサービス。

 

WEBカメラで親御さんの映像を

いつでも確認できるサービス。

 

様々な見守りサービスが

提供されるようになりました。

 

実際に、

高齢の親御さんが心配という方は

そういったサービスを取り入れて

親の安全を確保した方が良いと

思います。

 

ですが・・・

 

見守りだけでは不十分!?

 

実は、

高齢の親御さんへの対応は

見守りだけでは不十分だという事を

ご存知でしょうか??

 

最近は、様々な見守りサービスが

ありますが・・・

 

見守りサービスって

あくまで見守ってくれる

サービスなんです。

 

例えば、

火災報知器を付けたからといって

火事が防げるわけでもないですし

消化する事もできません。

 

高齢者の見守りサービスも

これと同じで、見守るだけで

何か対処してくれるわけでは

ない場合が多いんです。

 

つまり、

親に万が一の事が起こった際に

助けてくれたり介助するのは

家族や子ども達なんです。

 

中には、

万が一の際に駆け付けてくれる

サービスもありますが高額ですし・・・

 

その後の病院への対応や入院手続などは

あたりまえですが子どもが出向く必要が

あります。

 

さらに頻回に介助が必要になれば

介護サービスの利用を進められる

でしょう。

 

いつかは介護が必要になる

今はまだ大丈夫?

 

今はまだ何とか一人でも

生活できているから・・・

 

そんな風に思いつつも

不安に思っているならば、

親御さんの介護が必要になる日は

そう遠くはありません。

 

親御さんが、

もう絶対に一人で生活できない

要介護状態になってしまってから・・・

 

要介護認定を受けたり

介護施設を探したりするのは

遅すぎるんです。

 

高齢者施設は待機者が多い

 

というのも、

高齢化の進む日本社会では

高齢者施設はどこも満員で

すぐには利用できない場合も

多いんです。

 

ですので、

「まだ何とか大丈夫」

という状態の頃から

早めに介護施設を探す事が

大切なんです!!

 

万が一の時に備えて

「見守っている」というのだけでは

不十分なんです。

 

まずは、全国の介護施設の検索や

資料請求ができる「LIFULL介護」で

近所の介護施設を調べてみましょう。

 

☆全国約4万施設から探せる

☆一括で資料請求可能

☆プロに入居相談できる

※無料利用登録は「LIFULL介護」

公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『LIFULL介護』口コミ・評判