最近、

高齢で一人暮らしの親が心配。

 

食事の用意も危なっかしくて

見ていられない。

 

それに同じものばかり

毎食食べているみたいだし・・・

 

でも本人は、

「適当に自分でやっているから

大丈夫だよ!」

 

なんて言っているけれど、

正直本当に不安なんだよね・・・

 

そんな風に、

高齢の親御さんの食事で悩んでいる方が

増えているんです!

 

そこで、高齢者に必要な栄養や

食事を作れない場合の対処方法

関して詳しくお伝えします。

 

高齢の親の食事が心配

高齢の親が食事を作れない?

 

最近、

高齢で一人暮らしの親が

元気が無くて心配・・・

 

普段の食事は毎食、

ごはんと味噌汁と佃煮だけを

食べているみたい。

 

「野菜を切ったり

魚とか肉を焼くのも面倒」

 

高齢になってきて、

体も自由が利かないらしく

料理を作るのにも一苦労。

 

昔は普通に料理していたのに

今では味噌汁すらインスタントを

使っている事も。

 

それに、

そのお湯を沸かしている事すら

忘れていて・・・

 

長時間空焚きしてしまい

危うくボヤを出すところだった。

 

もしかしたら、

認知症の症状が出始めて

いるのかもしれないと感じている。

 

客観的に見て、

もう「料理ができない」状態に

なってしまっているのに・・・

 

でも本人は

「まだ大丈夫」だからと

譲らない。。。

 

そんな風に、

高齢の親御さんの食事に関して

困っている方も多いのでは

ないでしょうか?

 

高齢の親の食事

 

高齢になると、

気力や食欲も低下してきて・・・

 

「あまり食欲が無いのに

食事の用意をするのが面倒」

 

そんな風に感じて、

食事の用意が疎かになってしまう

高齢の方も多いんです。

 

高齢の方であっても1日に

1600kcal以上のエネルギー

摂取が必要です。

 

ごはんと野菜の味噌汁に加えて、

良質なたんぱく質である肉や魚・卵

乳製品も欠かせない栄養素です。

 

こういった栄養素が不足すると

低栄養・栄養失調からくる

体調不良を引き起こしてしまう

可能性が高くなります。

 

ですが、高齢の方が

こういった栄養バランスに配慮した

食事を3食自炊して食べる事って

かなりハードルが高いんです。

 

また、

現在65歳以上の高齢者の

7人に1人が認知症といわれて

いるんです。

 

⇒老老介護より悲惨な認認介護の現状

 

これまでできていた家事が

できなくなってしまうというのも

認知症の初期症状に多いんです。

 

ですので、

高齢者が食事の用意が難しく

なったと感じたら・・・

 

高齢者の食事の用意は?

高齢者が食事の用意ができない場合・・・

高齢の方が食事の用意が

難しくなったと感じたら

早めの対応が必要です。

 

というのも、

高齢者の低栄養からくる低体重は

肥満より死亡率を上げてしまう事が

分かっているんです。

 

そこで、

高齢で食事の用意に不安が

ある場合には・・・

 

高齢者の方向けの食事の宅配サービス

「やわらかダイニング」をおすすめします。

 

「やわらかダイニング」の宅配食は

すべて管理栄養士が考えた献立メニューで

栄養バランスも安心なんです。

 

さらに、

嚥下能力や好みに合わせた

柔らかさを選ぶこともできます。

また、

できたてのお食事を急速冷凍して

宅配してもらえるのも便利なんです。

 

高齢で食事に不安を感じている方に

とてもおすすめなお食事の宅配

サービスなんですよ(^^♪

 

☆管理栄養士の献立レシピ

☆冷凍庫で3か月間ストック

☆初回クール便配送料無料!

※初回送料無料で利用できるのは

公式サイト限定です。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

⇒「やわらかダイニング」の口コミとは?