結婚当初から、

夫の母親である義母が

本当に苦手だった。

 

年代も育ち方も違うから

正直考え方が合わないし・・・

 

義母はずっと専業主婦だから、

ワーキングマザーに理解が無くて

家事や子育てにもうるさく口を

出された。

 

そんな義母も高齢になってきて

「そろそろ一緒に暮らさない?」

なんて言ってくる!

 

正直、夫の実の母親とはいえ

義母の面倒なんて見たくない

んだけれど?!

義母の面倒は誰が見るべき?

親の面倒・介護は誰がすべき??

 

実際このように、

結婚相手の親御さんである

義理の母親や父親の面倒を

押し付けられそうになって

困ってしまっている・・・

 

そんな風に悩んでいる方も

多いんです。

 

ですが、

日本の法律の規定においては

親の面倒や介護をすべき義務が

あるとされているのは・・・

 

血のつながりのある実子のみ

とされているんです!

 

☆詳しくはこちらから

⇒親の面倒は誰が見る?法律上の義務とは?

 

義理の両親の介護は義務?

 

ですので、

実際に義理の親の面倒を

お嫁さんやお婿さんが見る

義務があるのかと言えば??

 

嫁や婿に義両親の財産相続の

権利がないのと同様に・・・

 

お嫁さんやお婿さんには

義理の両親の面倒を義務は

ありません!

義理の親の介護を拒否できる?

現実問題としては・・・

 

ですが、

義理の両親に限らず

全くの他人でも・・・

 

そのまま放置すれば、

介護が必要不可欠な状況なのに

放置してしまえば保護責任者遺棄罪に

問われる可能性もあります。

 

さらに、

夫や妻が両親の介護のために

四苦八苦している状況で・・・

 

「義母は他人だから」と

完全に無視する事は難しいですよね??

 

でも、

少しでも介護を手伝い始めて

しまったら・・・

 

夫や親戚たちに、

どんどん義理の母親の面倒を

押し付けられてしまう事は

目に見えていますよね??

 

さらに、

姑が高齢になり認知症を

発症してしまったら??

 

⇒認知症の義母が嫌いでたまらない

 

そんな風に、

不安を抱えている方は・・・

 

義母の世話はプロに任せる!!

 

義理の親の面倒は、

初めからきっぱりとプロに任せる!

 

という姿勢を

貫き通すことが大切です!!

 

実際問題、

義理のお母さんの下の世話や

おむつ交換なんて無理ですよね??

 

⇒義両親の下の世話が本当につらい?!

 

ですので、

なるべく早めに高齢者向けの

住宅へ入居させて・・・

 

義理の親の面倒はきっぱりと

見ないという事を貫きましょう!!

 

最近は、

格安で入居できる高齢者向けの

マンションや老人ホームも

増えています♪

 

まずは、

近所の高齢者向け施設の

最安価格を調べてみましょう。

 

☆全国約4万施設から探せる

☆一括で資料請求可能

☆プロに入居相談できる

※無料相談は「LIFULL介護」の

こちらの公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『LIFULL介護』口コミ・評判