結婚相手のご両親、

特に姑であるお義母さんとの

関係って難しいですよね・・・

 

義母とは考え方も性格も

合わないけれど・・・

 

戸籍上は家族だから

この先ずっと付き合って行く

必要がある。

 

この大嫌いな義母とどうやって

付き合っていけばいいの?

 

年を取って高齢になり

介護が必要になった時とかに

同居で在宅介護しなきゃいけない??

 

⇒親の面倒は長男の嫁がみるべき!?

 

そんな風に、

不安を感じている方も

いらっしゃいますよね?

 

そこで、

今回はこちらのサイトに寄せられた

義母との関係に悩んだ経験を持つ

女性の体験談をご本人の了承を得て

ご紹介させていただきます。

 

大好きな彼の母親

義母と仲良くできない!?

 

大好きな彼氏を育ててくれた

母親だから・・・

 

彼の母親の事も、

自然に好きになれると

思っていました。

 

ところが結婚して義母になり、

何度も会ううちに会うのが

嫌になってしまいました。

 

義母から週一でかかってくる電話に

うんざりてしまう。

 

「これから遊びに行ってもいい?」

 

「日曜こちらで食事をしない?」

 

そんな義母の言葉を聞くたびに

本当に憂鬱になっていました。

 

私がダメ嫁なのかな?

 

そしてこの事は、

結婚当初の数年間

誰にも言えず悩んでいました。

 

旦那さんの実の母親を疎ましいと

感じる自分の心が狭い気がして

悲しくなったり・・・

 

自分に嫌いな気持ちがあっても

上手に対応・対処できない自分は

嫁として失格だと落ち込んだり

しました。

 

ですが、

自分の気持ちにきちんと向き合って

考えた時に・・・

 

義母を嫌いになるのには

自分なりにきちんとした理由が

ありました。

 

実際に義母が嫌いで会いたくない

理由について挙げてみると・・・

 

義母に会いたくない理由は?

義母に会いたくないのは・・・

 

義母に会いたくない、

会いたくなくなった理由は

シンプルでした。

 

ズバリ!!

「会うと毎回嫌な目に遭う」

ということです。

 

例えば、

1週間ぶりに会えば・・・

 

「あれ?太った??

食べすぎじゃない?」

 

「あなたは掃除とか料理が

下手よね~」

 

ズケズケと相手が傷付く

言葉を吐きます。

 

本当の娘と同じように

気兼ねなく接しているつもり

なのかもしれませんが・・・

 

私自身の実の母親だって

もっと気遣いをしてくれます。

 

また、

要らないものを押し付けられたり

約束をドタキャンれたりと

嫌な思いばかりをさせられて

きました。

 

その後、

友人や知人にも義母との関係を

聞いてみると・・・

 

義母に悩まされる嫁が多い?

 

やはり、

悪意のあるなしにかかわらず、

義母から嫌な思いをさせられた

(させられる)という経験を

持つ方が多いようです。

 

さらに、そのうち大半が、

相手側もこちらに意地悪な気持ちや

嫌いな感情を持っていることが

多いようなんです。

 

『会うたびに嫌味でイラッと

させる事が多々』

 

『嫁に嫌われても別に?という発言で、

私も気を遣う気が失せて姑が大嫌いに』

 

『長男が生まれたときは、

「誰に似ているのかしら?

うちの息子には全く似ていない。」

と言われ酷く傷付きました。』

 

『今時はひとりっこが多いけど、

何かあった時のためにもうひとり

くらいは産んでおいた方がいいわよと

言われ嫌な気持ちになりました』

 

など、

チクリとやられたら義母でなくても

会いたくないですよね。

 

また、

義母にされたことが

心の傷となって・・・

 

『一生忘れない』と姑と絶縁状態の

ママ友の話も聞きました。

 

無自覚な義母の行動

 

また、

嫁に対する悪意の攻撃でなくても

嫁が嫌な思いをする場合はあります。

 

『命令口調の話し方、

他人の悪口、何度も聞いた

自分の息子(夫)の自慢話』

ばかりでうんざり。

 

『同居を押し付けてきて、

家を勝手にリフォームしていた姑が

大嫌いになりました』

 

そんな風に、

悪意はなくとも自分勝手で

ワガママな行動に嫌気がさして

しまったお嫁さんも多いようです。

 

いくら戸籍上の親でも他人ですし、

ある意味他人よりも心が遠い存在です。

 

それなのに、

母親面してズケズケとプライベートに

踏み込んでくるというのがトラブルの

原因になります。

 

嫌いな義母への対処法は?

義母と絶縁できる?!

 

では、

どうしても義母と関わり合いに

なりたくない人たちはどうして

いるのでしょうか?

 

友達であれば、

こっそりフェイドアウトしていく、

もしくはガツンと一言いって

それっきり会わない。

 

ということもできますが、

正直なところ義母は、

なかなかそうはいきません。

 

嫁であるあなたが義母と

絶縁してしまえば・・・

 

親戚の中で旦那さんの立場も

厳しいものになります。

 

下手をすると旦那さんとあなたの

関係も悪くなりかねません。

 

そういった中でも、

『夫との関係が良好であれば

離婚話にまで発展する事も少ない』

ですので・・・

 

義母には極力会わないけれど、

夫との関係性はや体面は保つように

することも重要なポイントのようです。

 

義母に会いたくない場合の対応

 

義母との関係を極力持たないで

生活するにはどう対処したら

いいのかといえば・・・

 

『留守電話機能を解除して、

義母からの着信音の設定を変えて

電話を取らないようにしている。』

 

『たまに電話で業務連絡を

入れるだけの冷めた関係』

 

『居留守を使ったり、

忙しいフリをしてあまり義母には

かかわらないようにしています』

 

『電話が長いなど実害があるため

スマホの電話番号もメルアドも

教えていません』

 

など電話対応のすべてを

夫に任せている方が多いようです。

 

『電話も取らない、

義実家にも行かない』と

痛快なほど割り切っている方も

います。

 

“会いたくない”と思うということは

“性格が合わない”ということです。

 

義母であるないにかかわらず、

性格が合わない人とは適度な距離を

置くのが人間関係の定石ですよね?

 

その『適度な距離』が、

他人でも義母であっても

きちんと必要であると認識しましょう。

 

義母と仲良くするよりも・・・

家族を大切にする事がいちばん!

 

ですが、

残念ながらこちらがいくら

距離をとってもズカズカと

プライベートに踏み込んでる

義母もいます。

 

そういった場合はある程度

割り切って・・・

 

『一秒でも多く家族と幸せな時間を

過ごしたほうが自分と家族にとって、

ベストな選択である。』

 

『嫌いな人を無理やり好きになる

努力をする必要はない』

 

『近づいてきたら離れればいい。

離れたら少し近づけばいい。』

 

また

『無礼だの失礼だのこちらの陰口を

言わせる隙もあまり見せないように』

という賢い意見もあり私自身も

参考になりました。

 

ただ、

ここで気をつけるべき事が

ひとつあるんです!!

 

義母への対処で気を付けるべきは?

 

『会わない』ということと『縁を切る』

ということは別物だということです。

 

犯罪を犯したとか、

借金まみれだとか、

そういった絶縁に値する

事柄以外は・・・

 

細々とでも、

その嫁姑関係の糸を切らずに

繋いでおく事をおすすめします。

 

というのも、

それが自分や大切な家族の為でも

あるからです。

 

例えば、あなた自身が義母との関係を

断ったとしても・・・

 

あなたの旦那さんやお子さんは

義母や親戚との付き合いは

続いてゆきます。

 

その時に、

肩身を狭い思いをさせたり

「礼儀知らずのひどい嫁だ」と

陰口を言われてしまったら

義母の思うツボです。

 

ですので・・・

 

こちら側から積極的に

関わる必要はありませんが

なるべく細々とでもお付き合いを

続けてゆきましょう。

 

たとえば、

お中元やお歳暮を送るくらいならば

あまり負担にはならないのでは

ないでしょうか?

 

お礼に関しても、

電話ではなくて葉書などで

きちんと行います。

 

義母との関係は遠距離がおすすめ

スープが冷め切る距離感が良い

 

また、

心理的な距離だけではなく

物理的な距離も重要な問題です。

 

どんなに良い義母であっても

同居となるとトラブルに発展

する事は多いんです。

 

ですので、同居は避けて

なるべく遠方に住居を構えて

年1回程度の行き来になるような

距離感がベストです。

 

実際に我が家は義実家と

新幹線で3時間程度かかり、

さらにタクシーで30分の距離が

あります。

 

私は猫のアレルギーのため

猫を飼っている義実家に入れないので

4年ほど義実家には足を踏み入れていません。

 

法事などの際にはホテルに滞在し

会うのは年1回くらいです。

 

距離を取り始めてから、

義母は会えば嫌味を言うでもなく、

子ども達には優しく接してくれる

ようになりました。

 

しかしその一方で、

私自身も義母から言われた言葉で

一生忘れないと思っているものが

いくつもあります。

 

両親の顔合わせの際に

私の父が高卒だと知ると

「家柄の良い方と結婚した

方が良いんじゃ・・・」と

結婚を反対していた事。

 

私は一人っ子なのに

「一人っ子はかわいそう」と

言われ事。

 

死ぬかもしれない程の

アレルギーとわかっても

何も対応してしてもらえ

なかった事や・・・

 

さらに、

なかなか子どもができない時に

「跡継ぎができなかったら困るから

早めに離婚も考えたら?」と

夫に言っていた事を・・・

 

子どもたちや旦那さんのことを

思えばこそ会いに行きます。

 

ですが、

私個人としてはもう特に

会わなくても構わないなと

思っています。

 

私の義母には全く悪気はなく

「本当の娘だと思ってるよ」と

言ってくれるけれど・・・

 

やはり実の娘は実の娘、

嫁は嫁なのです。

 

「実の娘のように・・・」

というのはやはり真に受けては

いけなかったのだなと実感しています。

 

あくまでも義母は他人であることは

いつも忘れないようにしています。

 

良い意味でも悪い意味でも。

 

義母の介護はどうする?

この先の義母の面倒は?

 

ですが、

もしこの先義母が病気や高齢で

倒れてしまったら・・・

 

長男の嫁である私も

義母の介護や面倒を見なければ

ならなくなってしまうでしょう。

 

ですが、今でさえこんなにも

会いたくない義母の介護なんて

できるわけがありません。

 

⇒トメ(姑)の介護をするなら離婚したい!?

 

夫にもそう伝えており、

万が一の際に備えて

義実家近くの老人ホームの

入居予約をしています。

 

私も昔は義家族に

『よく思われたい』という

気持ちがどこかに残っていて・・・

 

中途半端に努力をして

後から苦しむことも

多くありました。

 

しかし努力をしても

報われない事は多々あります。

 

どんなに頑張っても

娘にはなれないのです。

 

中途半端な気持ちで

義母の介護を背負い込んで

不幸になるよりも・・・

 

お互いに良い距離感を持って

幸せに暮らせたら良いと

考えています。

 

高齢化の進んでいる日本では

老人ホームに入居させるのも

すぐにとはいきません。

 

万が一に備えて、

事前に老人ホームや介護施設の

入居相談を行って置く事が

おすすめですよ。

 

☆全国の介護施設検索できる!

☆一括で資料請求・見学申込

☆親身な入居相談・アドバイス

※無料で利用できるのは

「探しっくす」公式サイト限定です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

⇒『探しっくす』の評判・口コミ